【地域木の駅DB】 概要一覧  | 背景一覧  | 全体運営一覧  | 地域経済一覧  | 骨格情報一覧
木の駅と地域経済
10 | 50 | 100 | 500 | 1000

  
1 | [ 前の50件 | 次の50件 ]
木の駅名 林家への不足補填財源  ー 補足説明 林家への支払方法  ー 補足説明 地域への効果 更新日時
笠周木の駅プロジェクト
行政援助
市町村の補助: 2011年は3,000円/トン2012より半額
県環境税:   2012より市と環境税、それぞれ1,500円/トン
その他:    NPOから社会実験費用3000円(2009、10年)
今後の展望:  差額は「恵那市間伐促進地域活性化事業補助金」
        で充当。市の要綱は、補助期間を23年度〜25年度
        としており、25年度以降の措置についてこの活動。
        の実績が影響する。差額の財源としては、今のと
        ころこの補助金以外に見通しがない。
地域通貨
地域通貨、地域振興券名: モリ券
発券・運営団体名:    笠周地域木の駅実行委員会
一枚の現金相当額(円): 1,000円まで
商店は19店舗
券の期限 6か月
ガソリンが中心、嫁、子供などに配る
○山と商店をつなぎはじめた
2013-03-24 [詳細] 
智頭木の宿場実行委員会
行政援助
市町村の補助:トンあたり2200円
志〜材:あり
その他:NPOから社会実験費用1000円があてられた(平成22年)
今後の展望:もともと、補助金を段階的に下げていくことを前提としている。補助金に依存しない方向を目指したい。
地域通貨
地域通貨、地域振興券名:杉小判
発券・運営団体名:螢汽鵐哀蝓璽鹵卞(第三セクター)
一枚の現金相当額(円): 1000円相当
・地元商店の活性化
・杉小判の2回転、3回転を推奨
2016-03-04 [詳細] 
旭木の駅プロジェクト
行政援助
市町村からの補助: 54万円(200トン×(3000円×0.9))
今後の展望:    寄付を募る。まき販売などの検討
地域通貨
地域通貨、地域振興券名:モリ券
発券・運営団体名:実行委員会
一枚の現金相当額(円):1000円
300tで180万円相当の経済効果
出荷者:
・地元にお金が流れてよかった
・年寄りが元気になった -> 70代でやることが増えた
・話題が山のことで増えた -> 年齢・病気の話しから山の話題に
・山道具の購入が増えた -> 引き続きやっていきたい
 -> 森林組合がもうかった(販売部は談話室に)
・喧嘩が増えた ・・「お前が出しすぎだ!」
・今までにないつながりが増えた 
・個人参加からグループ参加に
・1年分の酒が買えた -> 老体にムチ打って続けていこう!
・中学生の孫が「かっこいい!」といってくれた
・地域の商店の再発見
・集落での取り組み(共有財産の例)
商店:
・商店も慣れてきて腰を上げつつある。
・女性がモリ券を使うように -> 生活感がでてきた
 もらったモリ券でパーマに。お父さん、いっといで。
外からの関心
・問合せが増えた
・地域の景観がよくなりつつあるという声が
 -> 竹、雑木への発展
・もりづくり会議
 団地化の材を出荷 -> 森がきれいに
2013-03-24 [詳細] 
木の駅上石津
行政援助
県環境税:  3,000円/t
今後の展望: 市に対して、温泉施設の建設を要望しており、
       今後薪ボイラーが導入されれば差額は解消され
       る予定である。
地域通貨
地域通貨、地域振興券名: かみいしづ里山券
発券・運営団体名:    木の駅上石津実行委員会
一枚の現金相当額(円): 1,000円相当
現金より使いやすい 娘たちが使ったり。
いろいろな地域の店で使えない
釣りがないのが、
 まだ、使えますよ!、まけてくれることもある。
2013-03-24 [詳細] 
さめうら水源の森木の駅プロジェクト
行政援助
市町村の補助: 2,200円/トン
志〜材:    事務費運営資金
今後の展望: 今のところ展望なし。志材等に頼るのみ。
地域通貨
地域通貨、地域振興券名: モリ券
発券・運営団体名:    さめうら水源の森ネットワーク
一枚の現金相当額(円): 1000円
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2013-03-24 [詳細] 
エコビレッジ阿波木の駅プロジェクト
その他
商品券
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2013-03-24 [詳細] 
白鳥町木の駅プロジェクト
行政援助
地域通貨
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2013-03-05 [詳細] 
高鷲町木の駅プロジェクト
行政援助
地域通貨
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2013-03-05 [詳細] 
二ツ井宝の森林(やま)プロジェクト
(補填なし)
地域通貨
初年度は小額でも継続性を重視
・最初は地域通貨にあまり乗り気でなかったが、実践してイメージがつかめ、意義がわかった。
2013-03-04 [詳細] 
吉賀町木の駅プロジェクト
行政援助
市町村の補助:   町予算675,000円(社会実証実験から)
志〜材:      40,500円(プレテストで13.5トン)
民間企業等の寄付: 167,946円(プレテストでは全て民間からの寄付)
今後の展望:    自主財源については町と共に検討中である。
          熱エネルギーでの展開になるとは思っている。
地域通貨
地域通貨、地域振興券名: かき券
発券・運営団体名:    吉賀町木の駅実行委員会
一枚の現金相当額(円): 1000円
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2013-03-24 [詳細] 
丹波篠山木の駅プロジェクト
行政援助
軽トラ1台で搬出
地域通貨
軽トラ1台分(約350)につき、2,000円分の地域通貨「里山券」と交換!
1枚をリユース(4回)できるようにしている。
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
平成26年度 68,600圈雰撻肇虧200台分)
2015-09-17 [詳細] 
奥出雲オロチの深山きこりプロジェクト
行政援助
地域振興策として商工会加盟店に地域経済の喚起を狙う目的で、登録者が間伐材を森林組合に出荷し商品券に交換しますが、この際の逆さやが3,000円/t(行政補助)となります。
商品券
奥出雲町の既存の商品券とし商工会加盟店舗463店舗(平成27年度)で使用可能。商品券期限は6ヶ月間ですが、この間で再使用(循環)は可能と考えています。
放置され朽ちてしまう残材等を地域の宝として、市民団体が利用価値を探り、地域で消費することで木材の循環型社会の営みに替えています。併せて、その収益を商品券に替えることで、地域内消費を可能にしています。その経済効果については下記のとおり。
経済効果(平成27年度実績分)
ヾ嵌穏狹が流通することで生じる金額1,800千円+税=1,944千円
各出荷者が商品券を利用することで生じる金額3,600千円
森林組合がチップ化し2温泉施設に供給することで生じる金額4,800千円+税=5,184千円
合計10,728千円となり、商品券半額補填分1,800千円が6倍の経済波及効果を生んでいることになります。
ちなみに、奥出雲町の木の駅は商品券ですが、他の木の駅は地域通貨(貨幣)ですので、全ての通貨が3回転すれば経済効果は10倍となります。木の駅の醍醐味の一つです。




広まる木の駅プロジェクトの目的は8つと考えています。奥出雲町のきこりプロジェクトの達成度合を検証できればと考えています。
[せ格歔
地産地消
C楼莊从僂隆起
げ考畛楡澆侶佝餾鏝
ッ狼絏甲伐渋从
自伐型林業の普及
Э肯咾梁震姪機能の創造
┰業創出・移住創出
2016-04-26 [詳細] 
うんなん木の駅プロジェクト
行政援助
町が3000円上乗せ
地域通貨
里山券
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2013-03-26 [詳細] 
信州 木の駅プロジェクト
自主事業収入
逆ザヤと買取価格の設定が分かりません。0.8㎥=6,000円を当初考えていましたが、現在は3,000円以下です。
地域通貨
地域通貨“木判”こばん 1beyta=250円 使用できる商店は、5軒ほど 林家(材搬出者)に商店開拓をお願いしました。
認知度0 これからです。
2013-03-27 [詳細] 
やまおか木の駅プロジェクト
行政援助
地域通貨
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
工事中
2013-04-06 [詳細] 
とうえい木の駅プロジェクト
行政援助
3000円/t
地域通貨
オニ券(単券、1スター)
500円/枚
出荷者・・喜び、慰労会
商店・・?
2013-03-05 [詳細] 
秋葉道木の駅プロジェクト
その他
その他:   ふるさと財団からの支援+寄付等 3,000(円)/t
       志〜材
今後の展望: 建材など良い木材は市場への流通。
       温室などの石油燃料の代替とした薪の販売等。
地域通貨
地域通貨、地域振興券名: 秋葉券
発券・運営団体名:    秋葉道・木の駅プロジェクト実行委員会
一枚の現金相当額(円): 1,000円相当
・地元商店街・温泉で需要拡大
・地域内で生み出されるC材の吸収
・地元山主の意識向上
・地元地域住民の地域森林への意識向上
・地元地域住民の地域への意識向上
2013-03-24 [詳細] 
木の駅プロジェクト美和
その他
当pjでは、今のところ行政からの応援援助(助成金等)の予定がない為、民間の山主さんに許可を得て間伐後に残った残材を無償で譲り受け、その材をpj参加者と実行委員会メンバーで運搬し、自助努力での逆ザヤ解消にチャレンジ中。また、寄付材の提供の取組みも行っている。
地域通貨
地域通貨、地域振興券名: モリ券
発券・運営団体名:   「森と地域の調和を考える会」
            木の駅プロジェクト美和実行委員会
一枚の現金相当額(円): 5000円〜4000円
【林家の感想】
地元にお金が流れてよかった(32%)
話題性があって面白かった(23%)
地元の中で対話が増えた(20%)
現金よりむしろ気軽に使えた(15%)
おつりが出ないのが不満(6%)
【商店の感想】
地元にお金が流れてよかった(32%)
話題性があって面白かった(19%)
地元の中で対話が増えた(13%)
おつりが出ないのが不満(19%)
実験規模が小さすぎてわからない(10%)
2013-03-25 [詳細] 
鬼の搬出プロジェクト
その他
地域通貨
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2013-04-02 [詳細] 
木の駅どうしプロジェクト
その他
商品券
地域通貨、地域振興券名: 間伐材プレミアム付き商品券
発券・運営団体名:    道志村商工会
一枚の現金相当額(円): 500円
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2013-03-27 [詳細] 
津和野 木の駅プロジェクト
行政援助
津和野町から全額補助
地域通貨
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2013-04-09 [詳細] 
「木の駅」INつぼがわ活動組織
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
よしの木の駅プロジェクト
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
ちちぶ木の駅プロジェクト
(補填なし)
地域通貨
秩父郡市(東秩父村を除く)で発行されている4種類の地域商品券で支払います。
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2014-07-30 [詳細] 
「木の駅プロジェクトなかがわ」
寄付
那珂川町林業振興会から、20t分
那珂川町の管轄である那須南森林組合から、65t分
材の受け入れ先である県北木材協同組合から、65t分

補填金の寄付をいただきました。
地域通貨
1枚500円の「地域通貨 森の恵‐めぐみ‐」で支払います。
これから使用される方がほとんど。。。

地域の声が届き次第、更新いたします
2015-01-21 [詳細] 
木の駅ねばりん
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2014-02-09 [詳細] 
京丹後木の駅プロジェクト
(補填なし)
平成26年度から「森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業」に取組みます。
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2014-03-21 [詳細] 
「木の駅」INいたどりがわ
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2014-10-27 [詳細] 
能登町里山「木の駅」
未選択
地域通貨
地域通貨「能登小判」で支払しています。1トン当たり6,000円相当の地域通貨で買取
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2014-11-17 [詳細] 
甲賀木の駅プロジェクト
その他
会員出資
今年度は研修を受け入れた臨時収入があった。
寄付もあり。
地域通貨
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2014-12-26 [詳細] 
木の駅白山
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
額田木の駅プロジェクト
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
木の駅やっちろゴロタン
行政援助
地域通貨
木材重量500kgを超えた時点で「もり券」をその場で受取、後日木材代金に応じて現金を受け取る。
木材買取価格の上乗せ分を地域内でしか使えない地域通貨券「もり券」で取引することによって、取扱加盟店の経済活性化を図る。
2015-08-06 [詳細] 
しらたか木の駅プロジェクト
(補填なし)
地域通貨
1 今回集材した間伐材などは木質バイオマス資源として町外のバイオマス発電所に販売しましたが、今まで見捨てられていた間伐材、林地残材が資源となることで、町民の間伐材などに対する意識に変化が出てきているところです。
2 地域通貨券を発行することにより、今まで町外に出ていた金が町内で使われることに気付き、商店主だけでなく行政でも関心を持ち始めたところです。
2015-08-21 [詳細] 
東城木の駅
行政援助
地域通貨
1t当たり6,000円分の地域通貨「里山券」で支払われる。
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2015-12-14 [詳細] 
木の駅かわね
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
「い〜にゃん森の恵み」林活プロジェクト
行政援助
商品券
買取価格 6,000円/t
(森林組合3,000円/t、町補助3,000円/t)
商工会員223店舗を中心に、全体で227店舗へ地域消費喚起
2016-01-27 [詳細] 
高山市木の駅
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2016-02-28 [詳細] 
小国木の駅プロジェクト
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2016-03-03 [詳細] 
丹波市木の駅プロジェクト
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
2016-06-03 [詳細] 
41
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
42
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
43
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
44
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
45
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
46
未選択
未選択
/* 経済的な効果、住民意識の活性化など */
[詳細] 
1 | [ 前の50件 | 次の50件 ]
Copyright(c) kinoeki.org 2009- All Rights Reserved
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project
theme design by Mieko Ikadai