【地域木の駅DB】 概要一覧  | 背景一覧  | 全体運営一覧  | 地域経済一覧  | 骨格情報一覧
木の駅と地域経済      
木の駅名 奥出雲オロチの深山きこりプロジェクト
林家への不足補填財源 行政援助
 ー 補足説明 地域振興策として商工会加盟店に地域経済の喚起を狙う目的で、登録者が間伐材を森林組合に出荷し商品券に交換しますが、この際の逆さやが3,000円/t(行政補助)となります。
林家への支払方法 商品券
 ー 補足説明 奥出雲町の既存の商品券とし商工会加盟店舗463店舗(平成27年度)で使用可能。商品券期限は6ヶ月間ですが、この間で再使用(循環)は可能と考えています。
地域への効果 放置され朽ちてしまう残材等を地域の宝として、市民団体が利用価値を探り、地域で消費することで木材の循環型社会の営みに替えています。併せて、その収益を商品券に替えることで、地域内消費を可能にしています。その経済効果については下記のとおり。
経済効果(平成27年度実績分)
ヾ嵌穏狹が流通することで生じる金額1,800千円+税=1,944千円
各出荷者が商品券を利用することで生じる金額3,600千円
森林組合がチップ化し2温泉施設に供給することで生じる金額4,800千円+税=5,184千円
合計10,728千円となり、商品券半額補填分1,800千円が6倍の経済波及効果を生んでいることになります。
ちなみに、奥出雲町の木の駅は商品券ですのでここまで。他の木の駅は地域通貨ですので、全ての通貨が3回転すれば経済効果は10倍となります。木の駅の醍醐味の一つです。




広まる木の駅プロジェクトの目的は8つと考えています。奥出雲町のきこりプロジェクトの達成度合を検証できればと考えています。
[せ格歔
地産地消
C楼莊从僂隆起
げ考畛楡澆侶佝餾鏝
ッ狼絏甲伐渋从
自伐型林業の普及
Э肯咾梁震姪機能の創造
┰業創出・移住創出
 ※ さらに詳細を見る
この木の駅のブログを見る   この木の駅の写真や新聞記事を見る   この木の駅のマニュアルなどをダウンロードする   この木の駅に問合せをする
更新日時 2017-04-21 19:42:54

  

Copyright(c) kinoeki.org 2009- All Rights Reserved
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project
theme design by Mieko Ikadai