HOME >> 教え合い広場 >> カテゴリ【地域通貨運用】 >> 地域通貨券6000円の理由

カテゴリ: 【地域通貨運用】

更新日時:2016-5-19 16:35
 
No.29 地域通貨券6000円の理由
質問者: nakasaaaan
ほとんどの地域が地域通貨券が6000円/tなのですがその理由は何故でしょうか?他の地域のを参考にしたのか、または登録者が最低6000円なら木の駅に林地残材を持っていきたいと聞き取り調査したからでしょうか?回答お願いします。
2015-6-19 4:24
緊急度: 緊急です!

≪ 受付中 ≫

No.1
兄弟木の駅プロジェクト スタッフ筏井です。

6000円/tの額ですが、この額は、木の駅プロジェクトの原型である、土佐の森救援隊さんの実践に基づいており、この額でスタートする木の駅が多いということだと思います。

その根拠(があるとすれば)としては、
それで生計を立てるほどの収入にはならないが、山を管理したいとの思いのある山主さんにとって、軽トラの燃料その他の搬出の実費を差し引いても、少しお小遣い程度が残るので、搬出の意欲が継続する金額なのかなと思います。

とはいえ、
額の決定権は、各木の駅の実行委員会など運営母体にありますので、自由に地域で決めることができます。
回答者: root
2016-5-19 16:35

Copyright(c) kinoeki.org 2009- All Rights Reserved
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project
theme design by Mieko Ikadai