お知らせ : 木の駅志〜材で熊本震災支援
投稿者: サイト管理者 投稿日時: 2016-5-16 22:50:00 (1468 ヒット)

熊本震災から1か月が経ちました。直後にいくつかの木の駅から「木の駅で何かできることはないか?」と問い合わせがありました。これが兄弟木の駅ですよね!

さっそく熊本はじめ九州の木の駅の仲間たちにお見舞いと「木の駅の仲間で何かできることは?」と伝えました。学びやの里(小国町木の駅)の江藤さんは「震災サミット」を開き、九州バイオマスフォーラム(阿蘇木の駅)の中坊さんは組手什支援受け入れに奔走しています。兄弟木の駅会議では「組手什おかげまわし協議会」と支援の方法を模索し、木の駅の志〜材による支援を提案させていただきます。
  詳しくは→組手什震災支援サイト
すなわち、各地の木の駅で
−1.「震災支援志〜材」を集めて「志〜金」として支援。
−2.「震災支援志〜材」を集めて、製材所や建具屋さんと連携して組手什を製作して寄贈。
など、ぜひ実行委員会等で協議してください。
この事業については国土緑化推進機構が「使途限定募金」としての事業支援も始まりました。

これらの動きは5年前の東日本大震災の時に愛知の仲間と鳥取県智頭町で町ぐるみで取り組んだ震災支援をモデルにして動き出しました。
  参照→当時の智頭町広報
組手什は各地の「木の駅」の運営や立ち上げの支援とセットで始まりました。これまで「組手什おかげまわし」からの志援金が、智頭町木の宿、旭木の駅、秋葉道木の駅、額田木の駅などの初動資金となり背中を押すことができました。今後も震災時だけでなくこれから産声を上げていく木の駅の一助になれればと願っています。

木の駅と熊本震災支援〜各地の木の駅実行委員会で一度協議いただければ幸いです。
問い合わせや相談は下記へ直接、もしくは木の駅(丹羽)までお願いします。

〜〜〜
●組手什おかげまわし東海 nagasaqa@live.jp
  TEL: 090-3448-1800 長坂 洋
●小国町木の駅 E-mail:kons@oguni-tourism.com     TEL: 0967-46-5560 江藤理一郎 
(〒869-2505熊本県阿蘇郡小国町北里371−1木魂館内 FAX0967-46-5561)
●兄弟木の駅会議 info@kinoeki.org
  TEL: 090-9916-1546 丹羽健司

印刷用ページ このニュースを友達に送る 記事をPDFにする
木の駅共通の新聞記事を見る   木の駅共通の写真を見る   木の駅共通のマニュアルなどをダウンロードする   木の駅ポータルに問合せをする
Copyright(c) kinoeki.org 2009- All Rights Reserved
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project
theme design by Mieko Ikadai